なんだかなあ

皇室典範会議:
現典範の問題点を議論 第2回会合
 女性天皇の是非など皇室典範改正を検討する小泉純一郎首相の私的諮問機関「皇室典範に関する有識者会議」の第2回会合が18日、首相官邸で開かれた。皇室典範の論点について、学説や明治時代の旧皇室典範と比較しながら議論した。

 羽毛田信吾宮内庁次長らが資料をもとに、憲法第2条で皇位継承を「世襲」と規定し、皇室典範第1条で「皇統に属する男系男子が継承する」とした当時の制定過程の議論や、過去の女性天皇の是非論争などを説明した。

 委員からは「(旧典範と現典範を決めた際に)なぜこういう結論が出たのか分かりにくい」「『万世一系』の定義は何か」などの質問が相次いだ。これに対し、事務局側は国会答弁などを例に、「万世一系の明快な定義は必ずしもない」などと説明し、現典範の制定過程で不明瞭な点が残ることを明らかにした。【中澤雄大】

毎日新聞 2005年2月18日 20時22分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
「有識者会議」とは名ばかりの素人会議。
こんなんで決めちゃうんだろうか、というのが実感。
議事録は公開されないのかな?
ていうか、皇族関係の意見は無視でいいのだろうか?
ものすごい違和感を覚える成り行きだよな。

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
twitter (ツイログ)
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM